top of page

社内研修の様子

更新日:3月29日

弊社ILUTYグループでは月1回、トレーナーの自己研鑽の場となるよう社内研修を実施しています。


グループ内で、同じ議題において意見を交わしたり、経験したある状況について、皆で解決出来るよう策を模索したりと、グループ全体で高め合える時間を設けています。


その様子を少しだけ共有させていただきます。


今回のテーマは【確定申告について】


担当:大森

【研修概要】


年度末、個人事業主・フリーランスなら誰もが行わなければいけない「確定申告」。

しかし、はじめて確定申告をする方や、確定申告に自信がない方にとってはわからないことが多いと思います。



今回の研修はそんなトレーナーを対象に基礎から解説したセミナーを開催いたしました。



【研修内容】



  • 確定申告ってなに?

  • 収入を正しく計上すること

  • 経費をもれなく計上すること

  • 利用可能な控除をすべて利用すること

  • 青色申告のメリット(白色申告との違い)

  • 申告書作成に必要な準備しておくもの

  • 減税対策


を題目として、確定申告とはそもそもどういったものなのか、

聞いたことはあるけど意味がわからなかった言葉などを1から理解して

実際に確定申告ができるよう学んでもらいました。


研修内容を一部抜粋しますと、


確定申告には、「青色申告」と「白色申告」があります。

大きな違いは

  • 「青色申告」は、様々な特典が受けられるが、事前に届出が必要

  • 「白色申告」は、特別な特典はないが、事前に届出の必要はない

というところです。


「青色申告」で受けられる主なメリットには、以下の5つがあります。

  • 青色申告特別控除 もっとも大きなメリットとして、青色申告では最大65万円を「所得」から控除することができます。 ※ただし、3月15日までに確定申告ができなければ65万円控除は受けられないので、申告書の提出は遅れないように注意しましょう。

  • 赤字の繰り越し 事業の赤字は3年間繰越して、黒字と相殺することができます。

  • 家事関連費 自宅と事業所を兼用している場合、家賃、電気代、電話代を必要経費へ計上することができます。

  • 青色事業専従者給与 届出をすることで、家族に支払う「給与」を全額経費にすることができます。

  • 減価償却の特例 減価償却について、特例として30万円未満の固定資産を一度に経費とすることができます。


以上のような内容でスタッフには確定申告について学んでもらいました。

今後も個人事業主としてより知識をアップデートできるよう研修をしてまいります。



最後に…


今後は従来のようなオンラインの研修に加え、このような、トレーナーが持てる知識をアウトプットする機会を設け、グループ全体で前進していけたらと思います。


お客様がよりご満足いただけるように、トレーナー自身も常にレベルアップに努め、サービスの向上に努めて参りますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します。





閲覧数:71回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page