top of page

社内研修の様子

弊社ILUTYグループでは月1回、トレーナーの自己研鑽の場となるよう社内研修を実施しています。


グループ内で、同じ議題において意見を交わしたり、経験したある状況について、皆で解決出来るよう策を模索したりと、グループ全体で高め合える時間を設けています。


その様子を少しだけ共有させていただきます。


今回のテーマは【姿勢の評価】


担当:横内

【研修概要】

普段の姿勢を意識したことはありますか?


猫背・反り腰・巻き肩など姿勢に関するワードは最近よく聞くようになりました。


今回は、その姿勢を実際に評価し、それを改善するためのアプローチ方法を学習していきました。


例えば、【猫背】の場合、どこの筋肉が縮こまっていて、どこの筋肉が弱くなっているのかを正しく認識し、それぞれの原因に対してストレッチやトレーニングを行うのですが、それがわからないのでは、お話になりません。


なので、その代表例である【猫背】・【反り腰】・【スウェイバック】を取り上げて研修を行いました。


【研修内容】



姿勢不良の多くに巻き肩が絡んでくるということもあり、その原因の一端を担っている【小胸筋】について、理解を深めてみます。


胸にある小胸筋ですが、この筋肉が硬くなると肩甲骨が前に引っ張られてきます。


それは、結果としてわかるのですがそれが実際にどう作用することによって肩甲骨が動いてくるのか、どうアプローチしたら良いのかなどを知ることによって、巻き肩の機序を理解することができます。


そうすることで、他の姿勢評価をした時に同じような理屈で、解決への道筋を立てることが可能になります。


なので、今回の研修では結果としての姿勢不良ではなく、その成り立ち、改善方法を深掘りできた良い機会となりました。


最後に…


今後は従来のようなオンラインの研修に加え、このような、トレーナーが持てる知識をアウトプットする機会を設け、グループ全体で前進していけたらと思います。


お客様がよりご満足いただけるように、トレーナー自身も常にレベルアップに努め、サービスの向上に努めて参りますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します。





閲覧数:71回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page