top of page

社内研修の様子

弊社ILUTYグループでは月1回、トレーナーの自己研鑽の場となるよう社内研修を実施しています。


グループ内で、同じ議題において意見を交わしたり、経験したある状況について、皆で解決出来るよう策を模索したりと、グループ全体で高め合える時間を設けています。


その様子を少しだけ共有させていただきます。


今回のテーマは【筋膜へのアプローチについて】


担当:川島


【研修概要】

ジムにご来館されるお客様の中で、膝の痛みを訴えるお客様が多くいらっしゃいます。


様々な原因がある中で、今回は筋膜の硬さが引き起こす痛みに対して紐解いていきました。


筋膜が硬くなると、どんな不調が起こるかというと…


・痛みの出現

・筋出力の低下

・関節の不安定感

・バランスの能力の低下


など多くの障害が起こってきます。


筋膜の硬さを取るためには、流行りの筋膜リリースやストレッチなどがありますが、

実際は痛みの根本へのアプローチができていないことがほとんどです。

痛みの原因を解剖学的に理解して、原因の筋膜を触って感じて、ポイントにアプローチする必要があります。


そのための方法を実践を交えておこなっていきました。



【研修内容】


・大腿四頭筋への筋膜へのアプローチ

・筋膜として繋がっている下腿三頭筋へのアプローチ


を行い、膝の内側の痛みに対して筋膜の柔軟性向上を図り、トレーナーたちの腕がまたひとつ上がりました。


筋膜の構造や特徴を理解し、痛みの原因を知る。

そして痛み改善へのアプローチを行い、QOLの向上を図っていく。


効率的なトレーニングをする上でも欠かせない筋膜と筋肉との関係の理解を深めることができる時間でした。



最後に…


今後は従来のようなオンラインの研修に加え、このような、トレーナーが持てる知識をアウトプットする機会を設け、グループ全体で前進していけたらと思います。


お客様がよりご満足いただけるように、トレーナー自身も常にレベルアップに努め、サービスの向上に努めて参りますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します。





閲覧数:47回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page