top of page

レコーディングダイエットのやり方・ポイント・メリットについてプロが解説!

更新日:2023年12月20日



今回の記事では、【レコーディングダイエット】のやり方やポイント、メリット・デメリット、おすすめのアプリなどについて、筆者のプロの現役トレーナーが解説していきます。


普段、あなたが行なっているものもこれに該当するかもしれませんので、一読して参考にしてみてください。


この記事に併せて、こちらもご覧ください。





レコーディングダイエットとは



その名の通りダイエットの過程の中での食事や運動、水分、睡眠など様々なものを記録して、ダイエットを行う上で不必要となるものをなくし、生活自体を見直していくダイエット方法になります。


この方法の良いところは、記録することによって明確に視覚化される行動の良し悪しがわかるところにありますので、めんどくさがり屋な人や忙しい人は難しいかもしれません。


しかし、そうでない人は行動の変化による体重減少や進行具合がわかるので、楽しく進められるのではないでしょうか。


レコーディングダイエットのやり方


このダイエット方法の基本的な行い方を解説していきます。


結論から言えば、毎日記録しながら修正と改善を繰り返していくだけですので、比較的簡単に導入することができます。


しかし、それができず挫折してしまう人が多いので、簡単に導入できるのですが、継続することができるかが、1番の障壁となるでしょう。


①口に入れたもの全てを記録する

人間の体は食べたものでできています。


つまり、1日の中で「何かしら」のカロリーを口にし、エネルギーにして生きているのです。


その「何かしら」を知らないのでは、いつまで経ってもダイエットが進まない原因第1位になりますので、まずは自分が何を食べているかを、全て記録し確認していきます。


記録方法はなんでも構いません。


ノートに書いて記録するのもよし、エクセルに入力するのもよし、アプリに記録していくのも良いでしょう。


とにかく、あなたが口にするもの全てを記録し、「何を食べてカロリーが多くなっているのか」や「無駄なものは何か」、「足りないものは何か」などを把握しましょう。


そうすると、あなたが思っているよりも多くの量を食べていたり、無駄にお菓子を食べていたり、栄養素が足りなかったりと改善点に気づくはずです。


それを修正・改善して、さらに良くしていくことが、このダイエット方法の最大の鍵になるのです。


②余裕があれば運動や水分、睡眠なども記録する

「どのくらい運動して何キロカロリー消費できたか」や、「どのくらい水分を摂った」、「何時間寝た」などの情報をモニターすることで、それらが不足した時に、「体にどんな変化が起こるのか」や、「体重の減らない原因」の一因を予測することが可能になります。


しかし、1番はダイエットの絶対原則である「消費カロリー>摂取カロリー」なので、運動や水分、睡眠は余裕があったら記録しておくと良いでしょう。


③修正・改善しながら継続する

記録しただけで満足していては、ただの日記になってしまうので、修正点を日々改善してい

かなければなりません。


「今日は〇〇が食べなくてもよかったなー」

「今朝は体重が増えてたなーどうしてだろう?」

「たくさん食べたのに体重が減ってる!なんで?」


など良い点や悪い点、気づきなどを修正・改善・向上し、ダイエットを継続していきます。


そうでなければ、記録をつけている意味がなくなってしまい、何を改善すれば良いのか、何を続ければ良いのか、どうして体重が減ったのかなどがわからず、足踏みすることとなるでしょう。


レコーディングダイエットのメリット・デメリット



このダイエット方法は向き不向きがありますが、正しく行えれば全ての人にとって有益なものとなります。


この方法ができれば、他のダイエット方法を行なっても生かすことができ、修正や改善が容易になること間違いないので、確認していきましょう。


【メリット】

①変化が分かりやすい

記録して可視化することで、変化に敏感になります。


日々食べたものを記録することで、無駄を省け、それが体重減少につながり、グラフ化することで可視化できるようになるので、体重の減りを実感できたりと、変化を感じることがモチベーションになります。


グラフ化はアプリが行ってくれたり、エクセルなどで自分なりの専用ダイエット表を作成しても良いでしょう。


そうすることで、変化が目に見えて実感できるので、続けやすくなりますよね!


②調整しやすい

記録がなければ、何を減らしたら良いのか、逆に何を増やしたら良いのかなど不鮮明なままダイエットを進めていくことになるので、効率的ではありません。


記録をつけることで、食べ物や運動、睡眠などの良いことと、悪いことの情報を得ることができるので、調整のしやすさにつながります。


また、それはその時だけでなく、その後の人生においても役立つ財産になること、間違いありません。


③行動の良し悪しが把握できる

あなたの1日の過ごし方や、食事のタイミング、運動頻度、食べ方の癖、睡眠の時間など行動全てを客観視することができるので、自分の生活習慣を見直すことにつながります。


「1週間動かない日が多いな…」

「炭水化物が多い食事だな…」

「平均5時間しか寝てないな…」


というような、生活そのものを見直すことで、ダイエットに適した生活に改善していけると共に、生活習慣そのものを改善することが可能になります。


それまでの日常では気づけなかった自分のだらしない生活に気づき、生活だけでなく、その後の人生においても健康的な生活を身につけられることが、このダイエットの強みでもあります。


【デメリット】

①慣れるまでが非常に手間

ありとあらゆることを記録していくので、この作業が1番の障壁と言っても過言ではありません。


ほとんどの人が、数日で挫折してしまうほど面倒な作業になります。


そのため、便利なアプリを使うことをお勧めいたします。


下記の【おすすめのアプリ】をご覧ください。


②几帳面な人ほど挫折してしまう傾向に…

几帳面な人は、きっちりしないと気が済まないので、より正確に、より詳しく記録しようとします。


もちろん、それに越したことはないのですが、手間と時間がかかるので非常に大変な作業となり、挫折してしまう可能性が大きくなります。


大雑把すぎるのもよくないですが、大体合っていれば良いので、完璧になりすぎないことをお勧めいたします。


③記録して満足しがち

ほとんどの人が記録して満足してしまい、修正と改善を行わない傾向にあります。


それだと、先にも解説したように足踏みをしているだけになってしまうので、記録したものを評価し必要に応じて、修正・改善・向上させていかなければなりません。


記録するだけで痩せたら、苦労しません。


そこからが、大事なのです。


おすすめのアプリ



記録していくにあたって、楽に越したことはありません。


記録用アプリは、写真を撮るだけで食材を入力してくれたり、バーコードを読み取れば簡単に入力できたり便利なものがたくさんあります。


その中で「簡単・便利・無料」の、この3点を満たすアプリを5段階評価で紹介いたしますので、参考にしてみてください。(評価は筆者の主観です)

アプリ名











簡単度

3

3

3

4

4

便利度

3

3

5

4

3

料金

5

5

5

5

5

評価

3.7

3.7

4.3

4.3

4

1(悪い)2(少し悪い)3(普通)4(良い)5(非常に良い)


料金は全て無料で使えるので、変わらないですが、他の評価の高いものに関しては、画像で食べたメニューを診断してくれたり、入力してくれたりする簡単度と便利度が優れていました。


また、画像から予測されるメニューが見当違いなこともあるので、使いやすいか使いにくいかは人によって異なりますが、筆者は便利かつ正確さについては、カロミルが1番だと感じました。


結局はあなたにとって利用しやすいツールを使って継続できれば良いので、ノートに書くでもよし、エクセルに入力するもよし、アプリに入れるもよし続けやすい方法で行いましょう。


一人では難しいなら【AMATERASU】へ


一人では難しいダイエットもプロのトレーナーがいれば簡単になります。


カロリー計算、食事のメニューの考案、進め方など、難しいことは一切なしにして、ダイエットを成功してみませんか?


また、最近では、経験則で指導しているトレーナが増え、それによる健康被害も少なくありません。


しかし、【AMATERASU】では有資格者であるプロのトレーナーが、事実と根拠に基づいた指導により、あなたを理想まで導くことが可能です。





閲覧数:209回0件のコメント
bottom of page