top of page

パーソナルトレーニングはいつ辞めればいい?具体的なタイミングをプロが解説!

更新日:2023年12月22日



今回の記事では、パーソナルトレーニングのやめ時を、プロの現役トレーナーが解説いたします。


結論から言えば、運動習慣がついた人や食事管理のやり方、トレーレーニングメニューの組み方・仕方が身についた人は自身で行い、それ以外の人はパーソナルトレーニングを受けることをお勧めいたします。


それに関して、サービスを提供する側の筆者が、具体的なタイミングをご案内いたしますので、参考にしてみてください。


併せてこちらの記事もご覧ください。





パーソナルトレーニングを受けるメリット・デメリット



まず、パーソナルトレーニングを受けるメリット・デメリットを解説していきます。


筆者の考えでは、サービスを提供する側だからというわけではなく、圧倒的にデメリットの方が少なく感じました。


なぜなら、身体に悪いことなどはしておらず、やればやっただけ維持・向上してくサービスであるからです。


身体への効果だけでなく、その後の一生物のノウハウを同時に得ることができるので、経済的余裕のある方は、受け続けることをお勧めいたします。



【メリット】

①サポートしてもらえる

なんと言っても、難しいことは抜きにして、トレーナーに任せてしまえば目標までの道筋を立ててくれます。


通えば自然と痩せるわけではないですが、面倒臭いカロリー計算からトレーニング時の負荷、準備など煩わしいことはトレーナーに任せて約1時間のトレーニングを行い、食事は出された範囲の中で済ませれば自ずと目標は見えてきます。


独自で一から行わなくて良いので、気軽に理想の身体への旅をスタートできるのです。



②一人ではない

ダイエットを行なっていく上で、辛い時や悩んでいる時に頼りになる担当トレーナーがいます。


その人は「身体のスペシャリスト」なので、解決に努めてくれます。


一人だと右も左もわからない運動や食事管理も、そばにいてくれ、解決に導いてくれるトレーナーがいたら心強いですよね!


何事も有識者の助言は、効率よく物事を進めていく上で、必要不可欠ではないでしょうか。


そう言った意味でも一人ではないということは、安心してボディメイクを行うことが出来ます。



③習慣化することができる

パーソナルトレーニング期間中は、週2回もしくは、少なくとも週1回は運動を行い、日々の食事では、太れないような食事を心がけるので、それが自然と習慣化していきます。


習慣化したものは、無意識のうちに行なっていたり、逆にやめてしまうとソワソワしたり、罪悪感が芽生えたりと継続に働いてくれます。


例えば、コンビニで商品の成分表を見るようになったり、太りそうな食品は避けたり、運動しないとソワソワしたりしてくるでしょう。


そうなってしまえば、パーソナルトレーニング期間中に行なっていたことが、身についている可能性が高いので、継続して実践していくことでしょう。


【デメリット】


①費用がかかる

パーソナルトレーニングは、回数券やコースで継続していくことが多く、規定回数実施してしまうと、継続するために回数券やコースを購入しなければなりません。


そのため、その都度費用が発生するので、継続した分だけ費用がかさんでしまいます。


しかし、言い方が悪いかもしれませんが、飲み会やブランド物などで浪費しているお金は、果たしてあなたの将来の身体に影響を与えてくれるでしょうか。


その浪費を将来のあなたの健康やなりたい姿に投資していると思えば、安く収まっている方だと筆者は思います。



②頼りすぎてしまう

頼りすぎてしまうばかりに、自分のやっていることをわかっていない人は多くいらっしゃいます。


意外と毎回実施している運動のやり方もすぐに思い出せなかったり、食事管理が思うようにできなかったりと、トレーナーの指示に頼りすぎているといつまで経っても自立できません。


せっかく、大金を費やして行うのであれば、トレーニング仕方や食事管理の方法を身につけないと非常にもったいないです。


このようにデメリットは、考え方によってはメリットにもなり得るので、続けることは悪いことではありません。


しかし、それもわかっている上に、安い物でもないので悩んでいる方が多くいらっしゃいます。



パーソナルトレーニングを辞めない方がいい人とは?



先にも説明した通り、習慣化できていたり、ダイエットなどのボディメイクの仕方を理解できていない限り、たどる道は大体決まっていて、下のような人はその可能性が高くなりますので注意しましょう。



①やり方がわからない

パーソナルトレーニング期間中に、目標に到達できた人もそうでない人も、ノウハウを理解していないとリバウンドの道をたどることでしょう。


ダイエットを行う場合、絶対原則である【消費カロリー>摂取カロリー】を守れていないことには成り立ちません。


また、運動の仕方、負荷の総量など多くのことが絡んでくるので、それらを理解して行なっていたかそうでなかったかで、その後は大きく変わってきます。


トレーナーの指導に対して、ただ受けていただけの人と理解して自分のものにするつもりで行なっていた人とでは、大きな理解の差が生まれることでしょう。


なので、一通り自分でコントレールできるようになるまでは、パーソナルトレーニングをつつけた方が良いです。



②一人だと続かない人

女性に多い傾向にありますが、一人だと頑張れない人や継続できない人は多くいます。


誰かの監視があったり、褒めてもらえたり、時には注意されたりすると紆余曲折しながらも継続していくことができます。


人は自分に甘い生き物ですので、一人になった途端、弱い部分が出てしまい途端に嫌な運動や食事管理をやめてしまいます。


そういった人は、費用はかさみますが、なりたい姿や健康状態になるまで、それ以降も続けられると良いかと思います。



パーソナルトレーニングを辞めた後はどうすればいい?



辞めた後の選択肢として主に下の3点が挙げられます。


しかしやることは一緒で、あなたの目標に向かって運動・食事管理を継続していきましょう。



①パーソナルトレーニングを継続する

辞めたのちに、一人で行ってみて続かない・やり方がわからないようであればリバウンドの可能背が高くなりますので、パーソナルトレーニングを継続しましょう。


運動や食事管理のやり方を習得するまでは、おそらく独り立ちは難しいので、再度トレーナーに見てもらいながら行うのが、最適だと思います。



②一人で継続する

今まで行ってきた運動や食事管理を自分で継続していきます。


監視やアドバイスをくれたり、間違いを修正してくれる人がいなくなってしまうので、心配になる人が多いかと思いますが、パーソナルトレーニング期間中にトレーナーが言っていたことを思い出して、頑張ってみましょう。


ここで運動や食事管理をやめてしまっては今までの努力が水の泡になってしまいますので、記憶が新しいうちに実践し、習慣化してしまいましょう。



③習慣化する

運動も食事管理も習得し、自分で行うことができるようになれば、もういうことはありません。


全てのトレーナーは、お客様がこのレベルに到達するように指導していると言っても過言ではありません。


時間はかかるかもしれませんが、このレベルに達したら、たまにテコ入れをしれもらうだけで良いので、一人で継続していくことをメインとして自立していきましょう。


AMATERASUを卒業後は系列店の【ILUTY FITNESS CLUB】という24時間ジムをご案内しており、卒業後のサポートも充実しておりますので、ご覧になってみてください。



長期ボディメイクを可能にするのが【AMATERASU】


一過性の「痩せたい」という願望が強いと、その時は痩せたとしても、その身体に見合った食事や運動を行えないと、結局は元に戻ってしまいます。


そのために、AMATERASUでは長期的にボディメイクを続けられるよう、国際ライセンスを持ったプロのトレーナー陣が、根拠と経験を元にしたサービスを提供いたします。


理想的な身体を作りながら、それを維持・向上させるための運動や食事管理を学ぶことで、一生物の【財産】を得ることができるのです。








閲覧数:416回0件のコメント

Comments


bottom of page