top of page

パーソナルジムはいつまで続ける?辞めるタイミングと効果的な継続方法をプロが紹介!



この記事では、パーソナルジムをいつまで続ければ良いのか、パーソナルジム終了後の運動方法などを知りたい方へ向けてプロの現役パーソナルトレーナーが解説していきます。


パーソナルジムを利用することは、目標達成の大きな一歩ですが、いつまで続ければいいのか、また自分でトレーニングを継続するためにはどうすれば良いのか、という疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。


実際の利用期間はどのくらいなのか、辞めた後にどうやって運動を継続しているのかなど、あなたの疑問を解消していきます。


パーソナルジムをいつ辞めようか迷っている人や辞めた後の運動習慣の継続方法がわからない人は、この記事を最後まで読んで参考にしてみてください。


またこの記事を読んで、価値あるパーソナルトレーニングをやってみよう、続けようと思った方は、有資格者による効果的な指導が人気の【AMATERASU】がおすすめです。


併せてこちらをご覧ください。





パーソナルジムの継続期間:短期間vs長期間のメリット・デメリット



パーソナルジムは、大方の人が目標に向け大なり小なりの期間を設けて行っており、それに伴ってパーソナルジムの継続期間が長い人もいれば、短い人もいるため人「いつまで」と断言するのは難しいです。


例えば、ダイエットであれば体脂肪の落とし幅が大きければ大きいほど長くなり、少ない人は短いでしょう。


なので、実際の現場での一例を下記にて紹介していきますので、参考にしてみてください。


①短期間でパーソナルジムを利用する場合

この場合、およそ2〜3ヶ月もしくは半年以内という期間で、2kg以上のダイエットや筋量アップなどの目標に向けて行う傾向にあります。


具体的な事例で言うと、ブライダルのための短期間ダイエットや、太ってきたことに対する一時的なダイエットなど比較的ゴールが近い場合は短期間での利用がお勧めです。


また、短期間で利用するメリットとしては、短期間で効果が得られるという最大のメリットがありますが、長期で行った時のメリットを全て捨てているので、デメリットの方が多いと言えます。


なので、とりあえず直近でイベントがあるなどの短期間で効果が欲しいと強く願っている方は、短期間でのパーソナルジムの活用を行うと良いでしょう。


②長期間でパーソナルジムを利用する場合

健康の維持・向上や運動を習慣化するために長期間での利用を考えている人は、目先の効果よりもその先に得られる効果に投資をしています。


そうすることで、長期間で行う最大のメリットである、行なっていくうちに1人でも継続できる習慣と知識・技術が身に付くので、一生物の財産を手にすることができます。


また、デメリットとしては費用がかさむんでしまうほどしかありませんので、特に直近でイベントなどがなく生涯を通じて健康を維持・向上させたい人や運動を習慣化したい人は長期間での利用がお勧めです。


なので、半年以上続けていくと運動習慣の確立とともに、食事管理も自分で行えるようになるので、人生を通じて自己管理ができるようになりたい人は、長期間でのパーソナルジムの活用を行うと良いでしょう。



パーソナルジムを辞めるベストタイミング



パーソナルジムを継続し、自分1人でも継続できるような知識・技術を身につけることができたらほぼ完成と言っても良いでしょう。


具体的な期間は一概には言えなく難しいため、具体的なタイミングを下記に紹介したので、参考にしてみてください。


①目標達成度の確認

せっかく高いお金をかけてプロのところへ来ているので、どうせなら結果を出して満足して終わりたいと思うのが一般的ですが、必ずしも期間内に達成できて終われるとは限りません。


1番は目標を達成して気持ちよく終われるのが良いですが、そうでない場合は、自分の目標が何%達成できて、それで満足なのかをよく考え、満足できる場合はやめ時と判断しましょう。


例えば、3ヶ月で6kgのダイエットを目標としていた場合、3ヶ月で4kgしか減らなかったら約67%ほど達成できていることになるので、そこで辞めるのか、100%まで継続するのかの判断をします。


しかし、継続した場合の費用面や時間の面などを考慮して最終判断をしなければ自分の首を絞めてしまいかねないので、費用面や時間面にも注意してやめ時の判断をしましょう。


②自己管理能力の向上

トレーニング方法や食事管理など、ボディメイクに関わることのノウハウをセッションの中で学び、自分1人でも行えるようになってしまったらパーソナルトレーナーは要りません。


誰の監視や支援もなく、自分で行えるようになればそれに越したことはなく、また、パーソナルトレーナーがお客さんに目指して欲しいところでもあるので、ここを目指すことが賢明であり、身についた時点でやめ時と言えるでしょう。


自己管理ができて運動自体が習慣化すれば、一生お金をかけずに手軽に自由にいつでもボディメイクを行うことができるので、自分の健康の維持・向上を管理していけるでしょう。


確認の意を込めて、たまにパーソナルトレーナーに見てもらうのも良いかもしれませんね。



パーソナルジムを辞めた後の運動習慣の継続方法



パーソナルジムを辞めてからは、大方下記の方法で運動を継続していきます。


1人でできる人は、自分でジムへ通うか自宅などで筋トレを続け、1人では怠けてしまう人は、グループレッスンなどに参加してみんなで行う場合が多いです。


また、基本は自分で続けながらオンラインでパーソナルトレーナーに相談したり、トレーニングを見てもらったりすることもできるので、そういったスポットで利用する形もあります。


①自分で運動習慣・食事管理を継続

・トレーニング計画の立て方

トレーニング計画は、自分がトレーニングに割ける時間がどれだけあるのかや、目標など多くの要因によって変わってきますが、具体的なトレーニング計画を下記の記事内にて紹介していますので、参考にしてみてください。



多くの場合は、筋肥大やダイエットなどの目標でトレーニング内容を決めてくパターンが多いのではないでしょうか。


自分がトレーニングに割ける時間や1週間の中での頻度は、人それぞれですので【初級者は週2〜3回】【中級者は週3〜4回】【上級者は週4回〜以上】を目安に行なっていけると良いですね。


・食事の摂り方

ダイエットや普段の食事も自分で管理しなければならなので、カロリー計算や何を食べていくのかなどを計画する必要がありますので、下記の記事を参考にしてみてください。



②パーソナルトレーナーとオンラインで運動を継続

・オンラインサポート

せっかく仲良くなったパーソナルトレーナーと縁を切ってしまうのも勿体なく、パーソナルトレーナーによってはオンラインサポートを行ってくれる人がいます。


パーソナルジムに行かなくてもオンラインでパーソナルトレーニングを行ってくれたり、オンラインなどでアドバイスをくれたりするので非常に便利です。


定期的にカウンセリングの機会を設けたり、相談することで不安要素をなくすことにも繋がり、運動習慣の継続を簡単にしてくれるでしょう。


1人で行ってみて何か障壁が出てきてしまって人は、相談してみると力になってくれ、1人で行なっていくよりも右往左往することなく進めるので、素晴らしいパートナーとなってくれるので、心強いです。


③グループトレーニングやクラブへ参加して運動を継続

・仲間のサポート

グループで行うトレーニングは、常に1人ではなく複数人で行うため孤独感はありません。


友達に会いにいく感覚で、ジムに行けるので楽しい時間となるでしょう。


しかし、多くのグループで行うトレーニングは、一概には言えませんが、ダンスやエアロビのような有酸素運動が多く、筋トレではない可能性があります。


また、そういったスポーツクラブなどはダイエットというよりかは、憩いの場としての役割が大きく、本気でダイエットを行なっている人の割合が多くはない傾向にあります。


なので、周りに流されないように注意しましょう。


もし迷った時には、自分の目標と合っているのかや、運動する目的をはっきりさせ参加するかどうか判断しましょう。



パーソナルジムを辞めた後のモチベーション維持



いざパーソナルジムを辞めたとなると、開放感や達成感、満足感などで今まであったやる気が一気になくなってしまう可能性があります。


ちょっと一休みと言いつつ、気づいたら1年経っていたということにならないように、運動主観を継続するためのモチベーション管理を行ましょう。


①目標の再設定

今までは、「⚪︎kg痩せる」や「引き締まった体になる」など目標を立ててパーソナルトレーナーとともに行なってきたのですが、辞めてしまってはそのようなパートナーは隣にいません。


目標自体は具体的かつ、計測可能で、期間が設けられていると良いのですが、自分1人なので曖昧になりがちです。


なので、自分で新たに目標を立てて、運動を継続する目的や動機を自分自身で維持向上していかなければなりません。


そうでなければ、せっかく身についた運動習慣さえもなくなり、場合によっては振り出しに戻ってしまうかもしれません。


そうならないためにも、自分が目指すモデルや体型、大会、ライフスタイルなどなんでも構いませんので、目標を立てて運動習慣を継続するモチベーションを維持向上していきましょう。


②健康の維持向上を意識する

今までは外食ばかりしていたが、健康を維持向上するために自炊するようにしていわゆる健康的な食事を心がけたり、運動を生活の中に取り入れるといった健康に良いことをするライフスタイルに変更することがおすすめです。


私たちの体は、食べたものでできてるといっても過言ではなく、日々の食事や運動などで健康が維持向上していきます。


そういった、目を伏せ見て見ぬ振りをしてきた自分の体に気を遣うようになれば、自然と健康を意識した生活習慣を継続していくと思いますので、自分の体の声に耳を澄ませましょう。


このように、パーソナルジムを辞めた後も運動を継続していくモチベーションを管理できれば途中で中断することがあっても、運動自体を辞めることは少なくなるのではないでしょうか。


モチベーション(動機づけ)がなくなると、運動を継続する意欲の低下や目標への道のりが長く感じてしまいますが、それに左右されない運動を継続することへの価値や意義を見つけられると良いですね。



価値のある時間を提供してくれる【AMATERASU】


パーソナルジムというものは、一時的なものではなく長期で見た方がより効果があります。


短期的なダイエットなどを行うのも良いですが、多くの場合目標達成までは頑張りますが、運動習慣が身に付く前に辞めてしまう傾向にあります。


それは自己管理能力の向上や、継続的な運動習慣を身につけることにも繋がらないため、非常に勿体なく感じてしまいます。


なので、一生涯を通じて健康に過ごしていける術を身につけるためにパーソナルジムを利用していただくことも人生の中で価値ある時間になるのではないでしょうか。


【AMATERASU】のパーソナルトレーニングでは、一時的なものではなく長期的な健康とフィットネスの基礎を築くステートラインになることを目的として行われていますので、ぜひ一度ご来店いただき、体験してみてください。




運動習慣の継続を手厚くサポートしてくれる【ILUTY FITNESS CLUB】


県内に2店舗(甲府・都留)あるマシン特化型の24時間ジムでは【ILUTY FITNESS CLUB】がおすすめです。


無料で有資格者のパーソナルトレーナーから指導が受けられたり、無料のマシン講習会に何度も参加できたり、使い方の解説動画がいつでもみれたりと利用者に優しい24時間ジムとなっています。


また、AMATERASUのパーソナルジム卒業後は、この24時間ジムを通常よりもお得にご利用できます。


初心者にも優しいサービスが揃っていたり、AMATERASUのパーソナルトレーナーが在籍しているということもあり、使用するすべての人が安心して通うことができます。





閲覧数:162回0件のコメント

Comments


bottom of page